11月9日(月)開催「植物ウイルスと農業被害 〜 カンキツウイルス検査キットの開発〜」講演会の申し込みを開始しました。愛媛県の方限定・先着順ですので、お早めにお申し込みください。なお、定員(50名)に達した時点で申し込みを締め切りますのであらかじめご了承ください。(詳細ページ)

愛媛大学プロテオサイエンスセンターが中心になって開発した、新しい方法で、カンキツウイルスの抗体を見つけ出しました。(愛媛大学プレスリリース)

今回の講演会は、実用的な検査キットを開発するにあたって、愛媛県内の皆様と協力していくことを目指して行うものです。実技もありますので、皆様お誘いあわせのうえ、お気軽にお越しください。

なお、会場では、新型コロナウイルス感染症対策を行います。参加される方には、検温・マスク着用。消毒等、ご協力をお願いすることになりますので、こちらもあらかじめご了承ください。